外国人と話すだけでガチガチになってしまう

外国人と話すだけでガチガチになってしまう

外国人と話すだけでガチガチになってしまう

英語にて「何かを学ぶ」ことで、ただ英語だけ学習するよりもエネルギーをもって、学習できることがある。自分にとって、関心ある事柄とか、仕事がらみの関心あるものについて、動画をショップなどで探索してみよう。

「周囲の目が気になるし、外国人と話すだけでガチガチになってしまう」という、多くの日本人が抱く、こういった「メンタルブロック」を取り去るのみで、もし英語ならばとても簡単に使えるものだ。

Skypeでの英会話は、費用が不要なので、至ってお財布にやさしい学習方法だといえるでしょう。行き帰りの時間も節約できて、時間も気にせずにあちらこちらで学ぶことが可能なのです。

繰り返し声に出す実践的な訓練を敢行します。この場合に、語調や拍子に留意して聴いて、そっくりなぞるように行うことが重要です。

最近人気のヒアリングマラソンというものは、ヒアリングだけでなく、「聞き終わる前に喋る」シャドウイング、耳と手が同時に要求されるディクテーションなどの会得にも効果的なので、種々組み合わせながらの学習方式を提案します。


手始めに直訳はやめることにして、欧米人独特の表現をコピーする。日本人の発想で勝手な文章を創作しないこと。普通に使われる表現であればある程、日本語の語句を変換したとしても、普通の英語にならない。

楽しく学習することを目標に掲げ、英会話の実力を磨き上げる授業内容があります。そこではその日のテーマに即した対話を用いて話す力を、トピックや歌等の潤沢な教材を使って聞く能力を向上させます。

何かの作業中にただ聞き続けるだけの英語をシャワーのように浴びるだけでは、リスニングの力は上がらないのです。リスニングの力量をアップさせたいならば、やっぱりとことん何度も音読し発音することが必須なのです。

国際コミュニケーション英語能力テスト(TOEIC)は、一定の周期で実施されるので、小まめにチャレンジするのは無理でしたが、新興のCASEC(キャセック)というテストは、WEBを利用して何度も受けることができるから、TOEICの試験前などの準備運動としてもオススメできます。

「必然的に英語を話す、外国へ行く」とか「ネイティブと友達になる」とか「英語で話している映画や、英語を使った音楽やニュースを視聴する」というような方法があるが、まず第一に基礎的な単語を2000個くらい記憶することです。


いつも暗唱していると英語が、頭に蓄積されるので、早口でしゃべる英語の会話に対応していくには、それを一定の分量反復することができればできるようになります。

最近よく耳にする「30日間英語脳育成プログラム」は、聴き取った言葉を話してみて、反芻して覚えます。そうやってみると、英語を聴き取る力がものすごく上昇していくものなのです。

通常、TOEICで、高い点数を取ることを目的として英語を勉強しているタイプと、英会話を自在に操れるようになるために、英語の学習をしている人では、総じて英語を用いる力に明確な差が見られます。

英会話のレッスンは、スポーツの実践練習と一緒で、あなたが会話可能な内容に近いものを見つけて、聞き取ったそのまま話して何度もトレーニングすることが、一番重要です。

あなたに推薦したいDVDを活用した英会話練習は、よく使う単語の発音とリスニングを主な30音の母音・子音を区別して訓練するものです。30個の音の口の動作がすごく易しく、実践的な英語の能力が自分のものになります。


関連ページ

英語の表現をストックして
日常英会を楽しく学んで楽しく英会話を学びましょう
英語の文法というものは
日常英会を楽しく学んで楽しく英会話を学びましょう
英会話カフェの独自な点
日常英会を楽しく学んで楽しく英会話を学びましょう

ホーム RSS購読 サイトマップ